メガベンチャーの人事部長たち

去る6月末日、ソフトバンクの源田氏元DeNAの大見氏とともに、若手起業家約30人の前で、弊社の渡邊が登壇させて頂きました。

イベントのプレインタビューとして、THE BRIDGEにも以下のインタビューを掲載頂いています。

メガベンチャーの人事戦略

●組織を強くする「メッセージヴィークル」とはーーサイバーエージェントに学ぶ組織論【対談・前半】渡邊大介×諸戸友
https://thebridge.jp/2019/07/interview-how-to-make-a-team-the-first-part

●経営陣を鍛える「あした会議」の秘密ーーサイバーエージェントに学ぶ組織論【対談・後半】渡邊大介×諸戸友
https://thebridge.jp/2019/07/interview-how-to-make-a-team-the-latter-part

 

■若手起業家の悩みは「シニアの採用」

パネルディスカッションは非常に白熱し、内容も多岐に渡りましたが、多くの若手起業家が抱えていた悩みの一つは、「シニアの採用」でした。具体的には自分たちよりも年齢が上で、かつ専門分野における経験が豊富な人材の獲得、が非常に難しいということでした。

パネラー共通の回答は「ビジョン」でした。有能なシニア人材は、ある程度経済的にも余裕があり、損得勘定だけでアトラクトするのは難しい。一方で仕事ができる故に挑戦する機会が減っているのも事実で、そうした重い腰を上げさせるワクワクするビジョンは若手だけでなく、シニアにこそ有用である、ということでした。

人事戦略と事業戦略は両輪であり、息長く成長し続けるベンチャーは創業当初からこういった事がきちんとできている事が多く、我々が生業としているHRテクノロジーもそうしたことに対する支援を引き続き行って参りたいと思います。

 

詳細な内容はお問い合わせください