厚生労働省によると、自殺やうつによる社会的損失は、推計約2.7兆円(単年2009年)という驚くべき結果でした。企業にとっても、従業員のメンタルヘルスの不調から発生する損失は甚大です。