さまざまな職場や職務を経験する「ジョブローテーション」。社員は数年にわたり社内の複数の部署をめぐります。今回は、ジョブローテーションの目的について見てみましょう。